ゆるりと~稼ぐためのコミックせどり~

様々な転売・せどり方法。「思考」「考察」「実験」を行い確実に稼ぐノウハウを確立していきます。

あなたは利益を求めますか?

 

こんにちは、

お久しぶりです、井上です。

 

前回の更新からまた日にちが経ってしまいましたね。日々結構な方が見に来て頂いてるようなのに本当に申し訳ないです。

 

 

 

さて、やっとプライベート面が落ち着いてきました。少し前にも落ち着きの兆しは見えてたのですが、その後に嫁の親戚の葬儀などで北海道へ行ってまして、またバタバタしておりました。

 

 

溜まっている仕事&約束もあるので、いい加減平穏な日常を過ごしていきたいものです。…もう何も起きないで下さい。

 

 

 

あ、あとそれに付随して、

今こんな状況なのでコンサル希望関係は全てお断りしております。ブログやSNS経由から結構ご連絡を頂くのですが、今は満足に教えられる状況ではないので申し訳ありません。

 

 

資料お渡しして「はい、頑張って下さい」的な教え方ならいいのでしょうが、そのような方法は嫌なのでご了承下さい。

 

 

ですがお伝えしといて頂ければ、手が空き次第に順に対応していくのでお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

さて、少し仕事のお話し。

 

今は最低限の効率で結構な利益を上げれています。「最低限の効率」って所がポイントです。

 

プライベートがバタバタしており時間が取れなかったので駄目元で以前から試していた方法に本腰を入れてみました。

 

そしたらこれが結構なヒット(売り上げ)を打ってくれて、今ではメインノウハウの一部です。それに伴い再認識した事と言えば、

 

 

 

 

「収益<効率」 ですね。

 

 

 

 

これに改めて気付かされました。

成功しているから言える事ですが、効率的なビジネスさえマスターしてしまえば、後から収益は付いてきます。これは間違いありません。

 

 

現状ネットビジネスを行なっていて稼げていない方は、矛盾してるようなのですが、利益を欲しいならば効率を求める事をお勧めします。

 

 

 

少し例に出してお話しすると、

下記の2つの手法がどちらも1万円で販売されていました。あなたならどちらを購入しますか?

 

 

 

1の労働力で100円稼げる方法

 

100の労働力で10000円稼げる方法

 

 

 

確かに数字上ではどちらも同じです。

しかし1万円の購入金額をすぐ回収したいがために多くの人が後者を選ぶのではないでしょうか?

 

 

そう。つまり「収益>効率」を選んでしまっている訳です。それが不正解とは言いません。しかし私ならば前者を選びます。

 

 

仮に後者の方法で1万円ではなく2万円稼ぎたい時に、既に100の労働力を使ってしまっている方はいきなり2万円という倍の金額に伸ばすのは難しいかもしれません。だって労働力はもう全て使ってしまっているのですから。

 

 

しかしまだ1の労働力に関しては余裕がある訳です。そこへ100円を200円稼げる方法にすればいいだけなんです。もしくは2の労働力で300円稼ぐとか…ですね。

 

 

そうすれば次第に1の労働力で1000円、2000円稼げるようになった時に100の労働力を使ったらどうでしょうか?

 

 

はい、めちゃくちゃ稼げます。

 

 

これを理解していない方が結構多いですね。目先のお金を取りたい気持ちも確かに分かります。しかし効率を求めていけば必ず結果は付いてくるんです。

 

 

 

と、あまりこんな言葉を並べると私の嫌いな精神論になってしまうので具体的なお話しを一つ。上のじゃ分かりにくいですしね。

 

 

 

例えば今店舗せどりをしてる方は多くいらっしゃると思います。ジャンルは何でも構いません。本でも家電でも食品でも。

 

 

恐らく大きく稼げていない人の動きって

 

 

「利益が出る商品を仕入れに、ひたすらお店に向かう」

 

 

これだけなんです。

確かに店舗仕入れなのでこれは間違いではありません。しかしやはり「収益」を望んでいる訳でこの動きになってしまうんですよね。

 

 

しかしそこに「効率」を求める動きをしていけば全然内容は変わってくると思います。

 

 

例えば本ならば個人経営の古本屋を狙って、不良在庫を引き取るので安くしてもらったり、お店の方と連絡を取れるようにしてトレンド直後の商品を取り置きしてもらったり、自身で買取サイトを立ち上げたり、

 

 

…と、店舗仕入れ一つに関しても幅を広げる事が可能になる訳です。薄利多売でも、利益が薄くても0に近い労働力で利益を出す事が大事なんです。

 

 

電脳も同じです。電脳で稼げていない方は単純に「利益が出る商品を仕入れて、販売」これしかやっていないじゃないでしょうか?

 

 

 

電脳と言っても方法は色々です。

 

手法の一部なので詳しくは解説しませんが…例えばAmazonにいくつ出品できるかご存知ですか?恐らくまだまだ空きがあるのではないでしょうか?

 

その使っていない空きを無在庫で埋めるだけでも「利益」を積み上げている事になります。

 

 

空きが500あるなら全て使いましょう。1000あるなら全て使いましょう。確かに利益が出る程の販売価格で、自己配送商品という形だと売れにくいかと思います。でもノーリスクな訳です。

 

 

そしてAmazonで販売した事がある方なら経験があると思いますが、最安値商品じゃなくても商品は売れていきます。商品の見せ方、説明文、タイミングによって最安値より高くても普通に売れていきます。

 

 

そのような商品を1000登録して、その内の1つが1週間に売れればそれだけ1ヶ月でお小遣い程度の利益になる訳です。1つの最安値じゃない商品を1週間以内に売る事は簡単でないかもしれません。

 

しかし1000個の内の1つであれば簡単な気がしませんか?しかもほぼノーリスク。お金が欲しいならばやらない理由はないかと思います。

 

 

 

と、少し話しが逸れてしまいましたが

 

伝えたい事は稼ぐために方法は色々あり、「効率」を求めていけばより大きな結果になる…と言う事です。

 

 

 

久しぶりの長文の上にブログでは話さない内容だったので疲れました。今日はこの辺で…!

 

 

あ、因みに

上記の無在庫販売をやろうと思って即行動に移す方は稼ぐ思考を持っています。しかしそれだけではスタートラインです。

 

もう一つアカウントを作って2000、3000個登録したらどうだろうか?海外Amazonではどうだろうか?メルカリ、ヤフオクでもやってみようか?

 

 

ここまで考えてみて初めて合格ラインです。私は実際に3000個の商品を登録した事があります。それが少なからず今の手法の経験になっています。勿論利益も生みましたが。

 

 

利益を伸ばす為の方法は後から考えればいいんです。まずは0の売り上げを1にする事を考えてみましょう。

 

 

それでは!

 

 

 

 

最近売れたもの

 http://mnrate.com/s/past.php?kwd=B004F9QCDQ

 

えの素 全3巻

 

324円  →  2500円

 

 

たまに見かけて、たまに売れます。

 

 

わんもあ

 

 

http://mnrate.com/s/past.php?kwd=4091809049

 

Monster 全9巻セット

 

1500円位  →  8800円

 

 

少し前にトレンド化してバカスカ売った記憶がありますが、その残りが最近また売れた感じだと思います。

 

上記の値段で仕入れては珍しいですが、倉庫系の古本屋に108円で、しかもセールと重なって何冊か1冊54円で手に入りました。残りは面倒だったのでAmazon仕入れ。それでも充分な利益になってくれましたね。

 

 

 

 

稼ぎたい方、物販ビジネスを始めてみたい方ご相談ください。

 

 

LINEID inoue.0513